朝稽古 in 浅香山部屋

7月4日(土)午前7:30~朝稽古が始まりました!

0

 

 

 

 

 

 

 

四股を踏んでるようすです。

四股とは、相撲の重要な基本動作で力士が土俵に上がると、

準備運動としてこれを行ないます。

腰,膝,足首,爪先などを強くする稽古法でもあるそうです☆

1

 

 

 

 

 

 

 

そして、その後、股割りをし、すり足の基本運動を行っていました。

2

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

そして9時頃ぶつかり稽古が始まりましたo(^o^)o

ここで、私は、ぶつかり稽古がどれくらいきついのか

疑問に思い、少し調べてみました「(゚ペ)

6

 

 

 

 

 

ぶつかり稽古での衝撃は、乗用車や大型バイクが

ぶつかるくらいの衝撃があるといわれているようです。

張り手で横綱クラスだと1トンだとか...

体重(質量)×早さ=力 となるので、

かなりの力がお互いの体に

かかっているんですね(゚_゚i)

4

 

 

 

 

 

5

 

 

 

 

 

7

 

 

 

 

 

そして親方も回しをつけて指導にあたります。

8

 

 

 

 

 

9

 

 

 

 

 

そして10:00頃に親方も土俵入りです☆

IMG_7220

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4763

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8555

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真でも勢いが伝わってきますね(・0・。)

そして10:30ごろに練習が終わりました☆

今後の日程を撮影したので、ぜひご覧ください。

559a05bf7de3ba461f000280

 

2015年7月6日リンクURL